【就職活動は嘘ばかり?】就活の実態を学ぶなら、「六人の嘘つきな大学生」を読め

就職活動って、実際どうなんですか?

ツタの葉

実際にやるとわかりますが、
就活特有の「ドロドロした部分」もあります…苦笑
リアルすぎるぐらい忠実に再現した作品をもとに、お伝えしますね。

本記事でわかること
  • キレイごとだけではない就活活動の実態
  • 内定を取るために必要なこと

プロフィール

本記事では、伏線の狙撃手とも異名をもつ「浅倉秋成」さんが手がけた、就活をテーマにしたサスペンス作品「六人の嘘つきな大学生」を参考に、【就職活動の実態】についてお伝えします。

本当なのかどうなのか、自分が就活をしてきた経験と会社に入った様々な社会人からの意見をもとにお伝えします。

この作品を見た私の感想としては「リアルすぎる就職活動」を体験できる作品だなと感じています。

皆さんの反応

あの有名なゲームクリエイター「小島秀夫」さんもコメント有り!!

就活生に読んでもらいたいサスペンスってなかなかないかも…

ではさっそく、本作品から就職活動の実態をお伝えします。

目次

あらすじ:「六人の嘘つきな大学生」

簡単に、本作のあらすじをお伝えします。

あらすじ

「日本で知らない人はいない」と言われるほどのIT企業「スピラリンクス」

この大人気企業が、今年から新卒採用を実施するとのこと。

たくさんの就活生が受け、応募人数は「約5000人」

そんな企業の選考をくぐり抜けて、最終面接に残った就活生はたったの「6名」

※倍率は「800倍」

最終面接のルールは「最高のチームを1カ月で作ること」

6名全員が内定する可能性もあるとのことで、全員で一丸となって課題に取り組む。

しかし、選考間際になって、スピラリンクスから1通のメールが届く。

「今回の採用は、1名とする」

このメールをきっかけに、最高の仲間からライバルに代わる。

そして、面接当日…

ライバルとして集まった6名が選考を始めるなか、会議室におかれた【封筒】を見つける。

その中には【六人にまつわる告発文】が封入されていた。

この封筒をきっかけに、就職活動の面接から事態が急変する・・・

登場人物

続いて、登場人物のご紹介です。

※他に登場人物はいるものの、本記事に関連しないため割愛しています。

就職活動の実態について

作中の登場人物から、就職活動の実態を紐解きます。

かなりキツイ言い方が多いですが、これこそが本音だなと感じているので、キツイ表現ですがご理解ください。

就職活動とは「馬鹿げた儀式」

[鴻上 達章]のコメントから学ぶ

『将来的に何をやらせるのかはきまっていないけど、向こう数十年にわたって活躍してくれそうな、なんとなく、いい人っぽい雰囲気の人を選ぶ』

日本国民全員で作り上げた、全員が被害者で、全員が加害者になる馬鹿げた儀式です。

引用:六人の噓つきな大学生

良い意味で言うと、「新卒採用=ポテンシャル採用」という表現をよく聞くかと思います。

自分たち就活生からすると、初めての就職活動ですが、企業からすると毎年恒例のイベントです。

大学生活で例えると、4月は新入生歓迎会をやるみたいに、3月は採用活動をする感じです。

「この新入生は、僕らの部活・サークルにずっといてくれるかな、面白いやつかな?」というような感じで、新卒採用を実施していると思ってください。

ツタの葉

スピラリンクス人事部長の鴻上さんも良いことを言っています…

[鴻上 達章のコメントから学ぶ]

面接なんて長くたって一時間かそこらです。そんな短時間で、相手の何がわかるっていうんですか。

三回か四回繰り返したところで、相対するのは三、四時間程度です。何もわかりなんてしないですよ。

引用:六人の噓つきな大学生

今いる友人・恋人を思い返してください。

付き合った当時と今では印象はどうでしょうか。

良くなった人もいれば悪くなった人もいるはずです。

そしてそれを理解するには、半年以上あるいは3年かかってわかったことかもしれません。

人の良さ・悪さ、つまり「入社してから仕事ができるかできないか」はわからないということです。

仮に辞退(=お祈り)されたとしても、気負うことなく「運が悪かっただけ」です。

仮に内定したとしても、調子に乗らずに「必死に仕事を覚える姿勢」を忘れないでください。

大学生の経歴は「嘘」だらけ

[袴田 亮]のコメントから学ぶ

旅館のひとたちと一緒に地域のゴミ拾いを手伝ったんだわ。

それを就活中に思い出して「あれは完全にボランティアだった」と自分に言い聞かせて、ボランティアサークルの代表というエピソードが誕生。最高でしょ?

引用:六人の噓つきな大学生

こういうのはかなり多かったなという印象です。苦笑

ツタの葉

思い返してみると、
就活当時は至るところでこんなフレーズをよく耳にしました。

「就職活動で話す自分の強みや経歴なんて、盛ってなんぼ」

事実を作る(すべてが嘘)まではいかないものの、例えばこんな感じはよく聞きました。

  • 副リーダーだったが、「リーダー」としたり…
  • バイトリーダーという定義はなかったが、勤務年数が長いのでリーダー並みとのことで「リーダー」としたり…
  • やれって言われたことを「自主的にやった」ことにしたり…

ES・面接で話す内容は事実とは少し違っていても、面接官に証明する手段がない。

がゆえに「盛ってなんぼ」というものなんですかね。苦笑

ただし、完全な嘘はオススメしません。

理由は【内容が薄くなるから】です。

例えば面接で深堀された場合に、当時の記憶が嘘であるため、エピソードを具体的に伝えることができません。

2~3回ほど質疑応答ができても、10回となるとボロがでます。

面接官がその嘘を信じたとしても、深堀によって聞いた返答の内容が薄いと「伝える力がないのか?そこまで頑張らなかったのか?」という印象を与えるだけですから。

※嘘を突き通せるなら別ですが…苦笑

重要なのは、小さなエピソードでも「自主的に取り組んで苦労して改善したこと」を事実に沿って書くことです。

たとえば、

  • プレゼン力をあげるために、毎回ゼミで発表したとか…
  • お金を稼ぐ力を鍛えたかったから、バイトで収支管理も進んでやったとか…
  • 寝坊しないために、ありとあらゆる方法を試したとか…
  • 面倒なレポート提出を効率化するために、プログラミングを少しかじったとか…

自分が思っているよりも、「凄いこと」をやっているかもしれないです。

しっかり自己分析して「自分を丸裸に」してみてください。

ツタの葉

しっかり自分を見つめなおしましょう。
そのための「自己分析」です!!

自己分析に困ったら、ツールを使ってみるのが良いですよ!

学歴は重要

新卒採用における選考では、学歴は武器です。

先ほども触れましたが【面接の限られた時間で、あなたを理解するのは不可能】です。

では、何を指標に学生を選考するのか。

学生をみるうえで、一番わかりやすい指標が「学歴」です。

他には「TOEIC・留学経験・資格・スポーツでの功績」などもわかりやすい指標です。

ES・面接の評価が【わかるはずのない曖昧なもの】であるため、面接官として「面接の評価がほぼ同じであれば、他指標(学歴)を比べてみますか…」となります。

本作中では明言されていませんが、作中の登場人物を見てると…

作中の就活生在学中の大学
波多野 祥吾(はたの しょうご)立教大学
久賀 蒼太(くが そうた)慶応義塾大学
袴田 亮(はかまだ りょう)明治大学
矢代 つばさ(やしろ つばさ)お茶の水女子大学
嶌 衣織(しま いおり)早稲田大学
森久保 公彦(もりくぼ きみひと)一橋大学
引用:六人の噓つきな大学生
ツタの葉

俗にいう、「MARCH以上」ってやつですね。

ちなみに、学歴は年収に比例する

ざっと5位を並べます。

卒業大学25歳30歳35歳40歳
東京大学505.3763.1945.21062.7
一橋大学475.0697.4900.61065.2
慶応義塾大学478.3687.0852.8956.4
京都458.0675.2848.4982.0
東京工業大学424.4649.5861.21000.7
ReseMom(出身大学別年収ランキング)より抜粋 ※単位:万円
ツタの葉

作中だと、[森久保・久賀]がそうですね!
スピラリンクスじゃなくても困らないかも…

こうなる理由としては、【学歴フィルター】が大きく関係しているかと…

「学歴フィルター=ある程度の学歴がないと、そもそも選考できません」というものです。

いわゆる”常識”が備わっていないと、そもそも困る(仕事に支障が出る・育成に時間を避けない)という理由なのかもしれません。

就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の攻略法-
【保存版】学歴フィルターがある企業・ない企業一覧! - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の...
【保存版】学歴フィルターがある企業・ない企業一覧! - 就活攻略論 -みん就やマイナビでは知れない就活の...学歴フィルターがある企業一覧を知りたい人は多いですよね。そこで本記事では学歴フィルターを利用している可能性が非常に高い企業を一覧でまとめていきます。学歴フィルタ...
ツタの葉

この記事を見て「確かに…」となりました。
私もとある企業の選考で、「東京大学の友人はエントリーできたのに、
僕はできない」みたいなことを目の当たりにしたな~ 苦笑

企業は就職をどう考えるのか

[鴻上 達章]のコメントから学ぶ

『落とした学生の中に、もっと優秀なやつがいたんじゃないか?』

保証しますけどね、一万パーセント、いましたよ。絶対にいました。

学力を測っていいるわけじゃないんで、どうしてもとりこぼしは生じます。

引用:六人の噓つきな大学生

一概に、選考結果が正しいとは言えないということは事実だと思います。

学歴とビジネススキルが比例するのであれば、会社の社長は東京大学だらけになります。

実際はそんなことはないですよね?

もうひとつ見てみましょう。

[鴻上 達章]のコメントから学ぶ

ここだけの話ですよ、眠いなぁって思いながら読んだエントリーシートはどうしても頭に入ってこないですし、もう二次には十分な数の学生を進めちゃったから、ここから先の学生は流しで…なんてことは、まぁ、ありますよ。

引用:六人の噓つきな大学生

おそらく、会社の人事からは口が裂けてもこんなこと言えないですが、当たっていると思います。

社会人の全員が、まじめに働いているわけではありません。苦笑

定時で帰りたいと思って、ずっとダラダラ働いている人も、バリバリ働いて成果をだそうと頑張っている人もいます。

大学生、高校生にもこのようなモチベーションの差はあると思います。

授業中寝るか寝ないか、授業に出席してノートを取るか友達からノートを借りるかとか…苦笑

大学生も完璧でなければ、人事もまた完璧ではありません。

実力がなくて選考を落ちたというより「運が悪かった」と解釈するようにしましょう。

内定を取るために必要なこと

内定に取るためには、あたりまえですが【適性試験・ES・面接の通過】が絶対条件です。

自己分析、他己分析、就活の軸などは、上記突破のための手段にしかすぎません。

ツタの葉

自己分析をたくさんやっても内定は貰えません。
少し取り組んだら、ES・面接で試してみましょう。

またSPIを初めとする能力試験は、準備すれば必ず結果が出るものです。

自分の勉強レベルに合わせて、学習期間を設けて取り組みましょう。

ここからは、就職活動の実態をわかったうえで【それでも内定が勝ち取るにはどうするか】についてお伝えします。

たとえ”馬鹿げた儀式”かもしれないですが、自分の将来のため、一緒に頑張りましょう。

学歴にビビるな

[波多野 祥吾]のコメントから学ぶ

余談になるが、就活中に東大生に遭遇することはままある。

集団面接で東京大学から来ました誰それですという自己紹介を耳にした瞬間に、なぜだかこちらには得も言われぬ緊張が走る。

ただ東大生だからといってとんでもなく優秀というわけでは必ずしもなく、いざ話し始めると当たり前だが彼らも同じ人間なのだなといい意味で安心させてもらえることがある。

引用:六人の噓つきな大学生

体育会系の特権だけではありません……「メンタル」は重要です!

東大生だろうと、同じ就職生ですので、ビビらず行きましょう。

確かに受験勉強における知識は違えど、就活力(面接での発言、考え方など)は就職活動で身につくものです。

ツタの葉

東大生の友人は、「総合商社がっつり落ちた」と言っていました。笑
理由は「違う会社への熱意を感じたから」だそうです。
※それをいう人事も凄い…笑

プレゼンが下手な高学歴な就活生だっていましたし、緊張しがちな有名私立大学の人だっていました。

「学歴が…経歴が…」と決めつけるわけではなく、自分に自信を持って挑みましょう!!

ESを通過させるには

通過するESは「文章構成」をしっかり守っているかどうかです。

内容の差はありません。

留学でもボランティアでもバイトでも、なんでも構いません。

STEP1:まずは情報収集をしましょう。

STEP2:文章構成を学びます。

STEP3:志望動機は少し文章構成が異なります。

グループディスカッションの注意・攻略法

自分の強みで勝負するに限ります。

本作でも強みを活かして、チームで取り組んでいます。

作中の就活生強み
波多野 祥吾(はたの しょうご)チーム全体を俯瞰し、指針を見定める力
久賀 蒼太(くが そうた)チームをうまくまとめるリーダーシップ
袴田 亮(はかまだ りょう)議論が活発かつギクシャクしないようなムード作り
矢代 つばさ(やしろ つばさ)グローバルな知見と人脈を活用した情報力
嶌 衣織(しま いおり)情報から必要な情報を抜き出す洞察力
森久保 公彦(もりくぼ きみひと)データ収集能力
引用:六人の噓つきな大学

「リーダー」をやらなければならないみたいなことは決してないです。

下手に慣れないリーダーをやっても、うまくまとめられずに評価は良くないでしょう。

強みは特にわからないな…

ツタの葉

自己分析で自分のタイプを知りましょう。
あとは、「実際にやってみる」でうまくいくかどうか考えましょう。

本当の面接で「自分のグループディスカッションでの強み」を試してもよいですが、合否が絡みます。

理想は「インターンシップ」でたくさん試して、たくさん失敗してみてほしいです。

こればかりはテクニックはありません。

実践あるのみです。

面接力の向上

「面接を振り返ること」が成長の近道です。

面接の基本を押さえましょう!

面接の振り返りのコツ・ツールを紹介していますので、短い時間で効率的に面接に強くなりましょう!

就活の一日を振り返る

面接を終えたら、振り返りです。

面接でのやりとりは、他社で使いまわせることが多いので、さっそく思い出しながら振り返りを行いましょう。

まとめ

「六人の嘘つきな大学生」を参考に「就職活動の実態」をご紹介しました。

少々きつい言い回しも多かったかと思いますが、事実が多かったなと思っています。

事実、この本を読んだ多くの社会人が共感しています。

また、”馬鹿げた儀式”である就職活動ですが、内定を取るためにいくつか対策を揃えました。

ぜひ参考にしてみてください!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる