【新社会人向け】入社してから“コレ”やっておこう!~入社4年目のリアルな体験談~

本記事では、「入社してからやっておいたら後々良かったこと」を社会人4年目の自分から体験を交えてご紹介します。

新社会人の生活して、新しい環境・仲間・仕事と色々と考えることが多いですよね。

そんな中、ほとんどの新社会人がこのように考えるかなと思います。

新社会人

まずは、仕事をしっかりやりたいと思います!

ツタの葉

良い意気込み!
ただ仕事はいずれ覚えていくもの…
会社での振る舞い、貯金や補助制度などを入社時期から意識するだけで
数年後、周りに比べ「人生が豊か」になるよ!

本記事でわかること

・すごいことをしなくても「できる新人」になる方法

・社会人だからってそんなに気にしなくてよいこと

・少しずつ人生勝ち組になる方法

忙しいこの時期にどれだけ意識してやれるかで、これからの社会人生活が大きく変わります!

3年後に仕事もプライベートも最高に充実した社会人ライフができるようにアドバイスしていきますね!

目次

プロフィール

簡単に私のプロフィールをお伝えします。

とりえのない普通の社会人です…

  • 年齢:25歳
  • 社会人歴:4年目
  • 職種:内務系(SEとか企画とか)
  • 年収:500万

<経歴>

  • 1年目
  • のらりくらい仕事
  • 定時帰りを1年間続ける
  • 2年目
  • 総勢1000人の入社式にて司会を務める
  • 総合評価1ランクアップ→月収・ボーナスともに増える
  • やりたい事業をやらせてくれ!といって、希望部署へ移動
  • 3年目
  • 総合評価1ランクアップ維持
  • 投資を始める
  • 4年目
  • ブログを始める(今ココ)

すごいことをしなくても「できる新人」になる方法

私はずば抜けて凄いスキルがあるわけではなく、周りを見れば「有名私立大学出身・国公立大学出身」とポテンシャルの塊みたいな同期がたくさんいます。

そんな私でも着実に成果を出してきた方法がこちらです。

すごいことをしなくても「できる新人」になる方法は…
  1. 与えられた仕事は「80%で良い」から早めに出す。
  2. メモは取りすぎない。「重要なところだけ」をメモする。
  3. 元気にハキハキ返事する

これだけですか?

ツタの葉

はい、これだけです!
業務の専門性を高めることは業務を通して可能です。
「仕事への取り組み方」が成果を出すうえでとても重要です!

ひとつひとつ解説していきますね!

80%で良いから早めに出す

【早めにやる×早めに共有】で完成度を高めましょう。

新社会人

100%しっかりやらないといけないのでは?

自分も最初はそう思っていました…が違いました。

ここで具体例を交えてご説明します。

[想定ケース:1週間(7日)後に締め切りがある提出書類があるとします…]

Good

はい、ひとまず思いつく限りやってみました。
確認お願いします!

(※2日でとりあえず完成度80%で提出:期日まで残り5日)

だめだな…ココとココと…直してきて!

はい、アドバイスを元に修正してみました。
また少し追加しています!

(※2日間をかけ言われたところは必ず直し、少し自分の意見を加えて完成度80%で提出:期日まで残り3日)

伝えたところは、だいたい直しているね。
ただし、ここはやっぱりこうしたら?
もう少し考えてみようか!

はい、アドバイスを踏まえ修正加えました!
誤字脱字が少しあったので直しました。


(※2日で修正し、同じく80%で提出:期日まで残り1日)

了解です。OKです!
細かい部分(フォントサイズ・誤字脱字等)を修正したら、提出してください。

Bad

こんな感じかな…
いやだめだ、ここはこうで…
ん~難しいな、考えなきゃ…

(※6日間なやむ…)

こちらでどうでしょうか。
(考えに考えた俺の傑作を見よ!!)


直したいポイントがたくさんあるな。
明日締め切りだよね?
間に合わないので私が作りますね。

すみません…よろしくお願いいたします。

まず大前提ですが、新人が知っている知識はとても浅いです。

見えている部分が少ないので、自分からすると「これで完璧!」と思っても、「全然ダメ!」と言われることはしばしば。

では、Goodの何が良いのか

「80%で何度も上司や周りにアウトプット」することで、自分が知りえない情報や知識を補填してくれます。

また、「上司に見せる」回数が増えると上司も安心します。

なるべく早く自分のイメージを共有することによって、見せるたびにどういう部分が訂正されるかある程度想像できます。

あとは「細かいところを直すだけ=ほぼタスク終了」という状態になります。

では、Badの何が悪いのか

少し上司の気持ちになりましょう。

当然たくさん仕事をもっています。

新人のことは気にかけつつも、他にも緊急性の高い仕事や上司だけしかできないタスク(勤務管理や経営に関わること)があります。

それらをこなすだけでも、上司は神経と時間を使います。

ふとしたときに「あの子、まだ出してないな…いつ出すのだろう」と感じますよね?

ここで声をかけてくれるかもしれません。

しかし、声をかけてくれた上司は内心こんな感じ

仕事少し遅いかな…終わるのかな…大丈夫かな?

これってつまり「上司からマイナスの評価につながる」ということです。

「評価=日々の積み重ね」になります。

これらを繰り返すと「ん~仕事はできるとはいえないかな…」という評価に繋がりますので注意しましょう!

「こんな感じで良いかな」でもいいですから「早め」を意識してください!

メモ取りすぎない

メモを取る目的は「重要なことを忘れずにやるため」です。

たまに話している内容を全て書いているひとがいますが、それは「議事録」になってしまいます。

議事録をとっても良いですが、「1時間の打ち合わせを振り返りますか?」

答えはNOだと思います。

全ての情報を入れようとすると大事な部分すら抜けてしまいます。

では「重要なポイントとは何か?」ということについてです。

以下だと考えています。

メモを取る重要なポイントとは?
  • 自分が「重要だ!」と判断したこと
  • 上司からお願いされたこと

なぜか?という理由についてお伝えします。

自分が「重要だ!」と判断したこと

こちらは自分の将来に向けたステップアップになることです。

例えば「将来的に〇〇プロジェクトのリーダーを務めたい」など明確なビジョンがあれば、そこに関係することがらはメモしておきましょう。

わからなければ、メモをもとに自分で調べるなどしてキャリア形成を図っていきます。

具体的なビジョンがなければ「面白そうだな」という観点でメモをしましょう。

自分が面白いと感じることについて考えるのは苦ではないはずです。

少しずつその分野に詳しくなったら、いつか「こうなりたい」という願望が出てくると思います。

そこからは自分の知識を深くしていき、自分の目指す将来像に向かって努力しましょう!

上司からお願いされたこと

こちらはマストでメモをします。

新社会人にとっては、上司からの指示には「Yes」で回答しましょう。

上司からの指示には2つの意味があります。

上司からの指示には2種類ある
  1. 仕事を納期まで達成するために、仕事をお願いする
  2. 新社会人の成長のため、経験をさせる

1つ目は、「仕事を終わらせるために協力してもらう」という至極当たり前のことです。

アルバイトでも、スポーツでも、ゲームでも、「これ頼むわ!」と頼みますよね?

2つ目は、「成長のため」という考えを常に思ってください。

直接関係ないような仕事をお願いされる可能性も新人には多々あります。

ただし「そこにはどのような意図があるのか?」という思考を持ち合わせてください。

考えたけどわからないのであれば、「まずやってみる」ということをオススメします。

1年経つと「これ詳しいよね?」と担当内や他部署から声をかけてもらえる存在になります。

腐らず「まずはやってみる」ということを心掛けてください。

※当時の自分ですが、よく「これやる意味あるんですか?」みたいなテンションで仕事していました。大変恥ずかしい…

元気にハキハキ返事する

「第一印象」が大事とよく言いますが、印象を決める要素のなかで「声」が重要だと考えています。

理由です。

例えば相手と接する時間が短いような職業では、印象はかなり大事だと思います。

限られた時間で好印象を与えなければ、まず話を聞いてくれないでしょう。

ですのでお客様先に行く営業は「容姿=第一印象」をとても気にしているなと感じます。

また「第一印象が大事!」と言われてきた理由として、10年前ぐらいは営業職の比率が多かったからだと考えます。

今の時代のようにインターネットもまだまだ普及していないなかで、稼ぎはやはり「対面営業」だったがゆえに「第一印象が大事」と言われていたのかもしれません。

では、社内で仕事をする職業やテレワークの会社はどうか?

容姿は正直見慣れますし、どんな性格なのかも半年もいればわかってくるかなと思います。

テレワークであれば画面は見るものの、打ち合わせのメインは会議資料だったりするのであまり容姿って気にならなくなります。

そんな状況を考えると「声」がとても重要です

「大きな声」を出す必要はありません。

「ハキハキ」と話すようにしましょう。

例えば話す内容についてはこんな感じ。

具体例はこんな感じ!

・「あっはい、わかりました。」ではなく「はい、承知しました。」

・「~という感じでやればいいかなと…」ではなく「~と考えています」

コールセンターやキャビンアテンダントなど「声のプロ」をまねる必要はありません。

お客様がいるのであれば必要ですが、社内で話すときのミッションは「課題や問題を解決すること」です。

「端的に伝える」ためにも、ハキハキ余計な言葉は使わずに伝えましょう。

ハキハキいうことで、相手にも自信が伝わります。

少し普段話していることを思い返して意識してみて下さい!

社会人だからってそんなに気にしなくてよいこと

入社した新人特有の「かっちりしなきゃ感」ってありますよね。笑

それで自分のモチベーションが下がるのであれば、自由に楽しみましょう!

入社して気づくのですが、意外と「ルーズ」だなという部分があります。

社会人だからって気にしなくて良いこと
  1. 服装は意外と何でもよい
  2. 髪型は好きな髪型で
  3. 仕事を無理して頑張らなくていい
  4. 年休はしっかり使っていい

ざっと入社すると気づくことですが、新社会人の皆さんには気負うことないようにお伝えしますね!

服装は意外となんでも良い

好きな服装をしましょう!

社会人の服装では「安い・洗える・形状記憶・色付き」がオススメ

理由です。

  • 高いスーツはメンテナンスが大変で、金・時間がかかる
  • 仕事で疲れてクリーニングなんていってられない
  • アイロンなんてかけてる暇ない ※そもそもアイロンない…
  • 白シャツは汚れが目立つ ※洗うの面倒

高いスーツに毎日アイロンかけて、毎週クリーニングに出す。

これは新社会人の3カ月程度かなと思います。(苦笑)

段々と、仕事のストレスがたまり土日にまとめて洗濯するという1週間の流れになる。

これが、99%の社会人のリアルだと思います。

「せっかくの土日なのに、クリーニング行かないと…」と精神的なオモリになっていきますよ。

ちなみに僕は3年間、ほぼ毎日同じ格好です。

  • ジャケット:感動ジャケット(ユニクロ)   ¥5,000
  • ズボン  :感動ズボン(UNIQLO)     ¥4,000
  • シャツ  :ブルーのストライプ(UNIQLO) ¥3,000
  • ネクタイ :紺色(ユニクロ)        ¥1,000
    <合計> :¥13,000

色違いで、同じものを2着ずつ持っています。

安いし洗っても形は崩れない(=形状記憶)ですし、汚れも目立たない。

完璧です。

ただどうしても「襟足」は自分の皮脂で汚れます。

普通に洗濯機に回しても、汚れが落ちないのでこちらを使いましょう。

使い勝手が良いんですね、洗剤とスポンジがセットなので。

狙ったところにピンポイントで洗剤を付けることができます。

※服も傷んだ形跡はないですね。

髪型は好きな髪型で

僕は3年間好きな髪型してきました。

長髪はないですが、以下の髪型は試しました。

  • さわやか系
  • マッシュ
  • センターパート
  • くせ毛風パーマ

就活のイメージから入ると、「かっちりしなきゃ!」みたいな雰囲気あります。

ただし既に入社したのですから、見た目の印象を過度に気にする必要はありません。

「自分らしく」振舞いましょう。

自分はデートするにも友達と遊ぶにも、「イケてる髪型」じゃないとストレスになります。

なので、プライベートをメインに髪型を考えています。

かといって凄い激しい髪型をしているわけでもないので「髪切ったら?」みたいなことは一度も言われたことはありません。

「眉毛は見えないといけない」みたいな風潮を入社当時は感じてましたが、「眉毛見えなくても仕事できるじゃん!」と気づきました。

ぜひ皆さん、自由な髪型で気分を上げて仕事に精を出しましょう!

仕事を無理して頑張らなくていい

「まぁこんなもんでいいでしょ!」精神を持ちましょう。

成果をどんなに出しても、恩恵を受けるのは会社です。

業績が悪くなったらどんなに成果を出している社員でも給料は下がります。

一個人と会社を天秤にかけたときに、一個人で与えられる影響は限られています。

特に新人にはそんな影響力は持ち合わせていません。

少しずつ積み上げていくしかないですから、「派手にやってやろう」など張り切るのは良いのです。

しかし重要なのは「成果を出し続けられるか」です。

「マインド」も重要ですし「成果」も大事です。

自分の気分の浮き沈みが多いとパフォーマンスも浮き沈みします。

人はどうしても「悪いところ」に目が行きがちですし、記憶に残ります。

凄い成果よりすごい失敗をしないようにしたほうが、トータル的にみると「できるなあいつは…」という評価になりますから。

ツタの葉

「まぁこんなもんだろう」と割り切る気持ちが大切ですよ!

年休はしっかり使う

「年休をしっかり使うやつ」という印象が付きます。

そのイメージになれば儲けもの。笑

趣味や副業、旅行だって好きな時にいけます。

新社会人の皆さんは「休む」ことに抵抗を感じないでほしいです。

周りはまだ業務をしているし、自分もやらないといけないんじゃ…

ツタの葉

正直、新人がいなくたって仕事は回ります。
「君しかできない!」みたいな仕事を入社して間もない新社会人にお願いする可能性は低いですからね…

なんなら課長だって、部長だって休む時は休みます。

冠婚葬祭で課長一人がいなくなったことによって、会社が経営危機になる可能性はゼロだと思います。

ましてはまだ1年も満たない新人にはそんな影響力はありません。

なので、心配せずガンガン年休取得しましょう!

年休のありがたみ・使い方がわかるので、「どんなときに使えば良いか」という物差しが自分の中でできると思います。

また「年休はしっかり使うのが基本」という意識をつけておきましょう。

※序盤に取りすぎて、体調不良時に使えないってことは避けましょう…笑

少しずつ「人生勝ち組」になる方法

仕事には関係ないですが、仕事以上に大事な「自分の人生」に関係する内容をお伝えします!

新社会人が「人生勝ち組」になるには…
  1. お金の勉強をしておく
  2. 一般貯蓄財形に「月2万・ボーナス5万」をつっこむ
  3. ふるさと納税を必ずやる
  4. 会社の「福利厚生」に詳しくなっておく

「会社に尽くす」ことだけが、自分の人生ではありません。

「会社=お金を稼ぐ一つの手段」にしか過ぎません。

自分の人生をより豊かにするには、「行動」しなければなりません。

何かひとつだけでもいいので試してみて下さい!

「お金」の勉強をしておく

「お金=収入・税金・源泉徴収・確定申告など」に詳しくなっておきましょう。

ツタの葉

お金、欲しいですよね?
(私はめっちゃほしいです。笑)

皆、お金を増やすには「稼ぎを増やす」と思っていませんか?

それだけでは結局使ってしまっていつになってもお金は増えない!

最低限ですがお金の知識として覚えてほしいのはこちらです。

引用:「人生を豊かにする!お金にまつわる5つの力」※リベラルアーツ大学

リベラルアーツ大学を運営している「両学長」の教えを受け、お金のまつわる知識を深めています!

もともとは口座の残高を使い切るような生活をしていました。(苦笑)

ですが今では…

  • 楽天経済圏を利用し、ポイントでご飯を買ったり…
  • 楽天モバイルを契約して、1年間スマホ代無料になったり…
  • 投資を始めて、毎月資産が増えていたり…

などと、「お金を増やしつつも豊かに過ごす」ことが可能になっています!

ガチ勢には及びませんがまずできることからやっていくと、生活水準を変えずにいつの間にかお金が増える環境になってきました!

皆さんもぜひ「お金の勉強」をしてみてください!

リベラルアーツ大学:YouTubeチャンネル

リベラルアーツ大学:書籍

created by Rinker
¥1,540 (2021/08/03 07:12:51時点 楽天市場調べ-詳細)

一般財形貯蓄に「月2万・ボーナス5万」つっこむ

3年後、手元に「約100万円」が残っていますよ!

なぜ財形やるべきなのか?

  • ズボラでも、給料天引きで自動的に貯金ができるから
  • 会社の制度によっては、追加でお金が貯まるから

これから長い人生、「結婚して家を買い子供を育てて…」なんてことがあると思います。

そこではやはりまとまったお金が重要です。

貯金がなければ、借金をすることになります。

小さなことでも借金をすると「利子」がつきます。

トータルで返金する金額は増えるので、また借金と負のループに陥ります。

「社会人で生涯独身であれば貯金しなくてもいいかな…」と思っていても油断できません。

例えば、大きなケガをして入院したとします。

医療費の自己負担額は約30%ですので、手術代は安く済むかもしれません。

ただし、入院した場合のベッド代や食事代など雑費は控除対象ではありません。

なんやかんやで高額になることはあります。

その時にお金がないってことになると、大変ですよね。

ある程度、人生に余裕を持たせるためにも、ズボラな方はぜひ一般貯蓄財形をやってみてください!

「ふるさと納税」やってみる

ツタの葉

結論ですが、
「2000円」で数万円のうまいものが食べられる!

ここで、ふるさと納税を初めて聞く人にわかりやすく言うと…

ふるさと納税とは?

ふるさと納税をやっていないひとは、ただただ税金を納めるだけ。

ふるさと納税をやるひとは、納税はするものの…色々なものがついてくる

ちゃんというと…

ふるさと納税とは、ふるさとや応援したい自治体に寄付ができる制度のことです。 ふるさと納税では控除上限額内で寄付を行うと、合計寄付額から2,000円を引いた額について、所得税と住民税から控除・還付を受けることができます。

ふるさとチョイス

(わ、わけわからない…)

ツタの葉

「ふるさとチョイス」から、漫画形式にわかりやすく説明しているものがありますよ!

ふるさと納税を実際にやってみたメリットはこちらです。

  • 節税(住民税・所得税)になる
  • 税金を意識するようになる

前述した節税はもちろん、ふるさと納税キッカケで「税金」の勉強ができます。

あまり意識しない「税金」ですが、色々なカラクリがあります。

少しでも興味が持てれば、両学長のリベ大を通してお金の勉強をしてみるといいかもしれません。

またわからなければ、ふるさとチョイス(https://www.furusato-tax.jp/feature/a/comic_about_1)から、漫画で紹介しているものがありますので、参考にしてみましょう!

ふるさと納税に興味を持ったら「限度額」を確認

自分がどのくらいの金額を「ふるさと納税」できるのか確認しましょう。

ふるさと納税は収入によって限度額がありますので、ひとつの目安にしてみてください!

以下サイトから、自分の所得を入力して確認してみましょう!

会社の福利厚生に詳しくなれ!

自分が入社した企業は使い倒してください!

企業によっては、以下サービスを受けられたりします。

  • 住宅補助
    →すごいところでは、90%補助だとか…
  • 人間ドック補助
    →1泊2日が主流で、実費で受けると10万円します…
  • 提携しているスポーツ施設やレストランなどの割引
    →健康増進のため、娯楽で気分転換のためなど企業によって創意工夫が見られます。

普段は高額のものでも、会社の社員であれば恩恵を受けられるものです。

通常利用するのも良いですが、その企業で働いていないと受けられないメリットなので存分に活用しましょう!

まとめ

新社会人が入社してから「やっておいた方が良いこと」をご紹介しました。

仕事もプライベートも会社をうまく利用しつつ、豊かな人生にしていきましょう。

では本日も気を付けて!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

目次
閉じる